スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP / Movin' Along

sp.jpg

SP / Movin' Along (作品詳細)

1. Intro|Fallin’ Down
2. Night At The Funk Party feat.The SAC,Giant Panda,etc
3. Wreckless
4. Look At Us Mean feat.The SAC
5. Mytown (Part 1 of 2)
6. Motown (Part 2 of 2 feat.Sulai)
7. Street Rappin’ feat.Newman and Shawn Jackson
8. That Cat Is High feat.The SAC
9. Woman Child feat.Gambit The MC
10. Next
11. Movin’ Along feat.Sulai
12. Motown [Unity Remix] (Japan Only Bonus Track)

2008年にリリースされた、「Starving Artists Crew(スタービング・アーティスツ・クルー)」のリーダーであり、MC / ビートメイカーでもある「SP」こと「ショーン・ホルト」のソロ・アルバム。スタービング・アーティスツ・クルーのことを知らない人の為に簡単に紹介すると、2004年に発表した大傑作アルバム「Up Pops the Sac」を出して、そのまま解散してしまったデトロイトのクルー。

トラックは全てショーン・ホルト本人が制作したもので、「ピート・ロック」を神と崇めているいるだけあって、ジャズやソウル、ファンクの要素を取り入れた、心地良いトラックが大半。 ゲストMCには元SACのメンバーに、「Giant Panda」等が参加しており、「M2:Night At The Funk Party」では、「Giant Panda」の「CHIKARAMANGA」による日本語ラップが炸裂。こういう海外アーティストの作品で、日本語ラップを聴くと嬉しくなるのは自分だけじゃないはず。ショーン・ホルトのラップに関しても、ちょっと癖はあるけどスームスなラップで、この手のトラックには合っている気がする。

紹介するのがちょっと遅くなってしまったけど、2008年に聴いた作品の中では、個人的には上位の作品。こういう作品は、普段ヒップホップを聴かない人でも、割りと気持ち良く聴けるんじゃないかなーって気がします。



SP / Look At Us Mean feat.The SAC

作品の視聴は こちら から出来ます。

FC2 Blog Ranking / 音楽ブログ

theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

冷や奴

Author:冷や奴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク(50音順)
レコ屋(アルファベット順)
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想・ご要望でも何でも

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサードリンク
クリック募金


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
トラックワード
過去の紹介作品
今日の緑さん
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。