スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAKKENZ / 陸の外海の外

makke.jpg

MAKKENZ / 陸の外海の外 (作品詳細)

1. 娑婆の歌
2. バスが行ってしまった
3. YUKARI
4. ソラシの内側で
5. 獅子の肉とピアノ
6. あいうえおラップ文
7. 地中逍遥
8. 只管シャベル
9. ジャナイナ
10. 情け深いインストルメント
11. 花tokyoガルタ
12. いつもの風景
13. 未来
 
今年5月にリリースされた、MAKKENZ(マッケンジー)の4thアルバム。マッケンジーは日本のラッパーで、トラックなんかも作れる人。並外れた異常な世界観を表現するラッパーってことで、前々から気にはなってたんだけど、マッケンジーの作品を聴いたのはこれが初めて。しかも、けっこう最近。

内容は和の感性を強く感じさせる幽玄なトラックの上を、マッケンジーが淡々と現代社会の哀しみを歌った、悲哀感漂う作品と言った感じだろうか。直接的表現のリリック以上に、比喩的表現のリリックが多く、言葉の選び方にも知性を感じさせ、かなり「文学的なリリック」と言っていいかもしれない。ラップに関しても、詩を読み上げるようなポエトリー・リーディング・スタイルで終始展開され、作品の世界観には良く合ったスタイルだと思う。

正直、この手の作品はハマる人はハマるんだろうけど、いくらヒップホップが好きと言っても、苦手な人は苦手なんだろうなーと思う。個人的には嫌いではないんだけど、これ以上に難しいリリックになると、ちょっと無理かも。何だか聴いてて疲れちゃいそう…。



MAKKENZ / YUKARI

作品の視聴は こちら から出来ます。

FC2 Blog Ranking / 音楽ブログ

theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

冷や奴

Author:冷や奴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク(50音順)
レコ屋(アルファベット順)
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想・ご要望でも何でも

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサードリンク
クリック募金


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
トラックワード
過去の紹介作品
今日の緑さん
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。