スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ KRUSH/漸-ZEN-

先月の家賃払うのすっかり忘れててちょっと焦った。
何事もなかったかのようにさっき振り込んどいたけど。

DJ KRUSH

DJ KRUSH/漸-ZEN- (作品詳細)

2001年に発売されたDJ KRUSHの6枚目のアルバム。

1. Song 1
2. Zen Approach(featuring Black Thought)
3. Danger Of Love(featuring Zap Mama)
4. Sonic Traveler(featuring Tunde Ayanyemi)
5. Duck Chase(featuring phonosycographDISK)
6. Vision Of Art(featuring Company Flow)
7. Day’s End(featuring Kazufumi Kodama)
8. With Grace(featuring N’Dea Davenport)
9. Candle Chant(A Tribute)(featuring BOSS THE MC)
10. Endless Railway(featuring Ahmir “?uestlove” Thompson)
11. Whut’z Da Solution(featuring Kukoo Da Baga Bonez)
12. ゴクラクチョウ論(Paradise Bird Theory)(featuring Sunja Lee)

DJ KRUSHの名前は作品を知らなくても聞いたことある人多いかな。

正直DJ KRUSHの作品だったら他にももっと良い作品があるんだけど、
何故この作品か?と言うとM9:Candle Chantがすごい好きなんです。

他の曲も悪くはないんだけど、この曲は個人的に別格です。

この曲は2000年8月に亡くなったラッパーのラフラ・ジャクソンのため、
友人であったボスと、ラフラが尊敬してたクラッシュが二人で捧げた曲。

KRUSHの非常に少ない音数で表現される切ないトラックも素晴らしいが、
それに負けず劣らずBOSSのラップやリリックも会心の出来だと思います。

僕自身似たような経験をしてしまったせいもあるかもしれないけど、
ここまで心を揺さぶる曲というのもなかなかないのではないでしょうか?

HIPHOPとかDJ KRUSHとかまったく興味のない人でも、
時間のあるときに一度Candle Chantを聴いてみてください。



Candle Chant(A Tribute)(featuring BOSS THE MC)

アルバムの視聴、およびご購入は Amazon.co.jp からできます。

FC2 Blog Ranking / 音楽ブログ

theme : 音楽
genre : 音楽

comment

Secret

No title

この曲は有名ですよね。
HIPHOPって結構トラックで解釈する部分あると思いますが、
リリックで人に感銘を与えるBOSSとかは
やっぱり貴重な存在ですよね。
音楽は何かしら心に響くものであるべきです。
こういった心揺さぶる曲。大切にしていきたいものです。

>kokakoolaさん

やっぱ日本語でラップするからにはリリックは重要ですよね。
単に耳障りの良いラップが聴きたきゃ洋だけ聴けばいいわけで。

中身よりも聴こえを重視する日本語ラップも嫌いではないですけど、
僕はこういう感情に何か訴えかけるようなリリックの曲が好きですね。

音楽の楽しみ方は人それぞれなので単に好みの問題なんですけどね。
プロフィール

冷や奴

Author:冷や奴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク(50音順)
レコ屋(アルファベット順)
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想・ご要望でも何でも

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサードリンク
クリック募金


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
トラックワード
過去の紹介作品
今日の緑さん
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。