スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V.A./Deepen - Schema Meets The Hip Hop

職場のパソコンが最近新しくなったんだけど、
スペックがあまりにうんこ過ぎて困っています。

何やっても重いヽ(`Д´)ノ

deepen

V.A./Deepen - Schema Meets The Hip Hop (作品詳細)

01,Olive Oil / Yellow Apple
02,Roundsville / Bewitched (Amazing remix)
03,Shin-Ski / The Gods Of The Yoruba (Shin-ski’s dp sextet remix)
04,Azzurro / Onde anda o meu amor(Azzuro sax remix)
05,Bulljun / Dutumultuousnite
06,Earp / Walking In The Snow Day
07,Hikakin / Human Beat Box Break
08,Inner City Jam Orchestra Feat. Yukari Onishi / Free Spirit
09,Grooveman Spot / Some Kind Of Blues(Grooveman Spot Classical Mix)
10,Eccy Feat. Predawn / Reflection
11,DJ Yas / Mikoto
12,September Note Feat. Yusuke Shima / Six
13,Kan Takagi / No Trouble On The Mountain (Remix)

2008年11月に発売された おもちゃ工房 からの作品。

内容はイタリアのジャズレーベルSchemaの音源を中心に
日本のビートメーカたちがリミックスした作品と紹介されてるが、
原曲を聴いたことない僕にとってはそんな紹介どうでもよかったり。

リミックスの善し悪しはわからないので、単純に作品としての評価ですが、
それぞれのアーティストが自身の個性や持ち味を良い意味で表現できており、
特別良い作品というわけではないですが、レベルの高い仕上がりにはなってます。

音的にはジャジーな聴きやすいヒップホップ+ブレイクビーツといったところか。
個人的にInner City Jam Orchestraの曲と高木完さんの曲は良かったです。

それとShin-Ski Of Martiangangの曲も良かったけど、
ちょっとShin-Skiの音とは思えないような曲で少し驚きました。

最近、Shin-Ski聴いてないし気のせいかもしんないけど、
すごい今風な曲に仕上がってて、個性が少し薄れてる気が。

まぁー何はともあれこの作品は非常に聴きやすい作品ですので、
ヒップホップに興味ない人でも気持ち良く聴ける一枚だと思います。

作品の視聴は こちら から出来ます。

FC2 Blog Ranking / 音楽ブログ

theme : HIPHOP,R&B,REGGAE
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

冷や奴

Author:冷や奴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク(50音順)
レコ屋(アルファベット順)
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想・ご要望でも何でも

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサードリンク
クリック募金


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
トラックワード
過去の紹介作品
今日の緑さん
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。